Fields of Investment 成長分野への集中投資

AI 、ブロックチェーン、フィンテック、I T 、バイオ・ライフサイエンス・ヘルスケア、環境エネルギーなど次世代の中核産業となる分野の未公開企業に重点を置いて投資を行っております。

01AI分野

AIはビッグデータやディープラーニング(深層学習)等の技術の進展により、識別・予測の精度が従前よりはるかに向上しました。音声認識や画像検索、自動運転などAIは人々の生活にとってより身近なものになりつつあり、業種・業態を問わず企業が競争力を維持・向上するためにはAIへの取り組みは避けて通れません。
SBIグループでは2018年1月にAI及びブロックチェーン分野を主な投資領域としたファンド(総額600億円)を組成し、国内外の有望ベンチャーに多数出資を行いました。現在はハンズオンを通じて更なる成長を支援しています。

この分野の投資先企業

02ブロックチェーン分野

暗号資産(仮想通貨)の取引を支えるブロックチェーン技術は着実に進化を遂げており、デジタル通貨などの金融領域から不動産やアート、電力などの非金融領域まで様々な分野への応用が期待されています。
SBIグループではブロックチェーンの技術をグループ各社で活用するとともに、当該領域での投資活動を通じて普及に取り組んでおります。

この分野の投資先企業

03フィンテック分野

欧米やアジア、近年ではアフリカに至るまで世界中で次々と有望なフィンテックベンチャーが生まれております。ネオバンク、決済サービス、PFM(Personal Financial Management)、ロボ・アドバイザーなどのフィンテックサービスは利用者の生活をより便利に、より豊かなものにしてきました。
SBIグループでは2015年12月にフィンテック分野に特化したファンド(総額300億円)を組成し、国内外の有望ベンチャーに多数出資を行いました。現在はハンズオンを通じて更なる成長を支援しています。

この分野の投資先企業

04ITサービス・DX分野

SBIグループは2000年3月に当時としては日本最大規模となるベンチャーファンド(総額1,505億円)を組成するなど創業以降、豊富な経験とノウハウ、ネットワークのもとIT領域への投資を行ってきました。
近年ではITサービス・DXを通じて日本や世界の社会課題の解決を図る企業が相次いで誕生しており、それらの企業に対して積極的に投資を行っております。

この分野の投資先企業

05セキュリティ分野

社会全体の急速なデジタル化やサイバー攻撃・サイバー犯罪の増加を背景として、サイバーセキュリティの重要性が増しています。SBIグループでは当該領域への積極的な投資とグループ内外の企業との連携を通じて、健全な社会の維持・発展を支えています。

この分野の投資先企業

06EC分野

EC市場は日本のみならず世界規模で拡大が続いてきました。また、新型コロナウイルスの影響により、これまで対面を前提としていた取引は急速にオンラインに移行しております。世界的にはライブコマースといった新しいビジネスの在り方も浸透しつつあり、さらなる市場成長が予想されています。

この分野の投資先企業

07ライフサイエンス・ヘルスケア・バイオ・環境分野

新型コロナウイルスの感染拡大、再生医療やゲノム編集技術の発展、人々の健康意識の高まりにより、ライフサイエンス・ヘルスケア・バイオ領域のベンチャー企業への注目度が急速に高まっています。また、日本を含む世界の先進国が温室効果ガス実質ゼロを目指す方針を打ち出しているように、地球環境保護意識は年々強まっています。
人々の暮らしに欠かすことのできないこれらの技術革新を進めるべく、SBIグループは積極的に投資・育成を行っております。

この分野の投資先企業

08その他の先端技術分野

SBIグループは常に新たな技術を先んじて活用するベンチャー企業に注目しており、宇宙、ロボット、モビリティ、波動制御等の産業の根幹となりえる先端技術を開発するベンチャー企業に注目しております。社会の課題解決に資する最先端技術を持つ企業への投資・育成活動を通じて、社会の進歩に貢献してまいります。

この分野の投資先企業

先端技術の拡散に向けたSBIグループの取組み

SBIグループは創業以来、新たな技術を先んじて活用することで成長を遂げてきました。フィンテックやAI、ブロックチェーンに代表される次世代の技術開発が進展している現在、ファンドを通してベンチャー企業へ「投資」し、グループ内で投資先企業の技術•サービスを「導入」することで活用可能性や有用性を検証し、効果が確認できたものをご出資いただいた地域金融機関など外部企業へ「拡散」するという基本戦略を実行しております。地域金融機関向けに最先端の技術やサービスを提供するだけではなく、顧客にまで新技術を活用した質の高いサービスを提供することで、地域産業の活性化にも貢献していきたいと考えています。また、SBIグループの祖業の1つとして20年間にわたり取り組んできたベンチャーキャピタルの知見やノウハウ及びソーシングカをもとに今後も様々な産業での活用が想定される将来性の高い技術分野への投資を拡大してまいります。