Contributing to Regional Revitalization 地方創生への貢献

国家目標である地方創生は日本の将来に向けた最重要課題の一つであり、地方創生なくして地方経済、ひいては日本全体の経済成長の実現は不可能と考えております。
SBIインベストメントではSBIグループの一員として、これまで地方創生に貢献するべく地域金融機関の収益力強化とそれに伴う企業価値向上を図る取り組みを進めてまいりました。さらに今後は、地域金融機関だけでなく地域経済の活性化に直接的に関与し、地方創生に貢献することを目指しております。

地域金融機関の成長を支援

地方の人口・企業の減少を背景とした資金需要減少・競争の激化、マイナス金利長期化による利ざやの縮小など地域金融機関を取り巻く経営環境は依然として厳しい状況が続いています。
当社はファンドに出資されている74の地域金融機関に対し、投資先企業のフィンテック、AI及びブロックチェーン等の次世代テクノロジーの導入を積極的に提案しております。さらに、当社が有する地域金融機関、投資先企業、及びSBIグループ内外の様々な企業のネットワークを活用し、オープンな業務提携を促進することで、地域金融機関の金融サービス高度化・収益力強化・業務効率化に貢献しています。

地域経済の活性化に貢献

少子高齢化による生産年齢人口の減少と大都市圏への人口流出により、経済が衰退し、仕事が減り、地方が衰退する悪循環が起こっています。当社は地方の企業や地方のヒト、モノ、カネの充実に資する会社への投資・育成を通じて、地方経済活性化に貢献しています。

投資先事例1 ヒトの充実

アスタミューゼ株式会社は、従来の給与・勤務地・年齢、経験等の条件による人材マッチングではなく、 日本や世界が抱える社会課題を軸に転職者と会社をマッチングさせるプラットフォーム「SCOPE」を提供しています。SBIは当社と地域金融機関との提携を仲介し、様々な先端領域における技術者、研究者 、専門家の人材の地域企業における雇用を支援しています。

地域金融機関の全国ネットワークを通じた雇用支援(アスタミューゼ株式会社)

  • 理系専門職人材の採用プラットフォームを運営するアスタミューゼ社と地域金融機関との提携を仲介
  • 人材採用支援サービス「SCOPE」の提供により、自分の技術や経験を活かせる「やりがい」を求めて転職をする人材の地域企業における雇用を支援

投資先事例2 モノの充実

BASE株式会社は120万以上ものモノづくりをする個人、法人及び地域活性を支援する自治体等の行政が利用するネットショップ作成サービスと、そこで開設されたネットショップの商品が購入できるショッピングアプリを提供しています。SBIは当社と地域金融機関との提携を推進しており、地域の潜在的な可能性とITによる情報発信力を活かした事業提携を行うことで、地方企業の商品の販路拡大や魅力的な地域情報の発信を支援しております。

地方の事業者支援・地方発の商品拡充を通じた地域振興(BASE株式会社)

  • 誰でも簡単にECサイトが構築できるサービスを提供するBASE社と地域金融機関の提携を推進
  • 地域金融機関の取引先である事業者の支援、名産品の販売支援を通じて地域活性化に貢献

投資先事例3 カネの充実

Global Mobility Service株式会社はMobility×IoT×FinTech領域のベンチャー企業です。首都圏に比べ、公共交通機関が行き届いていない地方は、仕事や日常生活において自動車が必要となるケースが多いです。当社は株式会社大垣共立銀行と提携し、自動車が必要であるにも関わらず、これまで様々な理由からローンなどの金融サービスを受けることができなかった顧客層に対し、新たに光を当てる取り組みとして頑張る人応援ローン「マイカーローンX」の提供を通じ、地域経済の持続的な成長・発展に貢献しています。

大垣共立銀行とGlobal Mobility Service(GMS)との提携について

  • フィンテックを活用した新型マイカーローン「〈頑張る人応援ローン〉マイカーローンX( エックス)」の取扱いを開始。
  • 両社が共通して取組むSDGs(持続可能な開発目標)の達成と、地域経済の持続的な成長・発展への貢献を目指す。

〈頑張る人応援ローン〉マイカーローンX

真面目に働くために自動車が必要であるにも関わらず、これまで金融サービスを受けることができなかった方でもご利用いただける新型マイカーローンです。